杜の都のジャズフェスティバル

ジャズフェスティバルと銘を打ってますが、あらゆるジャンルの音楽が街に溢れかえる9/7,8の仙台でした。
駅の構内で、駅前の高架で、アーケードのど真ん中で、、、そこら中でバンド演奏が拡げられているのに、いささかも騒がしくなく耳に心地よく、街に溶け込んでました。
おそらくは、事務局が念入りにバンドを選別したものと感心しました。
で、我がCMHですが、三越前で40分弱演奏させて頂きました。
PAの音が小さ目という声もありましたが、だから良かったという感想もありました。
大事なことは小さな声で語られると言います。
行って良かったです。
では!

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。